不動産に
価値を付加
Mapletree Commercial Trust(メープルツリー・コマーシャル・トラスト)

シンガポールを対象とした、オフィスやリテール物件など賃貸収入を生む多様な物件に資する目的で設立されたREIT

MCTは2011年4月27日にシンガポール証券取引所に上場されたREITであり、シンガポールに本社を置く不動産開発、投資、資産運用および物件管理の大手企業であるMapletree Investments Pte Ltdがスポンサーとなっている3番目のREITです。

MCTは、長期的かつ直接または間接的に収益不動産の多様なポートフォリオに投資します。主にシンガポールのオフィスやリテール物件の一棟保有または部分的な保有、また不動産関連資産も含みます。

2019年3月31日現在、MCTのポートフォリオはシンガポールにある以下の5つの不動産で構成されています。

 

  • VivoCity(ビボシティー)– ハーバーフロントにあるシンガポール最大のショッピングセンター
  • PSA Building(ピーエスエー・ビルディング) – アレクサンドラ地区のAlexandra Retail Centre (ARC)として知られる、40階建てのオフィス棟と3階建てのリテールセンターからなる統合開発施設
  • Mapletree Anson(メープルツリー・アンソン)はシンガポール中心部(CBDエリア)にある19階建ての高級なオフィスビルです。
  • Bank of America Merrill Lynch HarbourFront(バンクオブアメリカ・メリルリンチ・ハーバーフロント)– ハーバーフロント地区
    の高級オフィスビル

このポートフォリオは、70億3,900万Sドル相当1の計390万平方フィートの賃貸可能面積を有しています。 

MCT は Mapletree の完全子会社 Mapletree Commercial Trust Management Ltd が運用しています。

詳細につきましては、Mapletree Commercial Trust のウェブサイトをご覧ください。(英語)

1 2019年4月23日付のMCTの発表で開示された、2019年3月31日現在のKnight Frank Pte LtdおよびCBRE Pte Ltdによる独立評価の値に基づきます。