Maintenance will be carried out on 20 August 2022 from 10pm to 12am.

お問い合わせ
コンプライアンス基本方針

コンプライアンス基本方針

Mapletree Investments Japan(メープルツリー インベストメンツ ジャパン) 株式会社(以下「当社」といいます。)は、コンプライアンスについて、単に社会から義務付けられている法令や規則を遵守すれば足りると考えるのではなく、社会から期待されている社会規範や倫理の実現も含まれていると考え、役職員それぞれが主体的にコンプライアンスについて理解し行動するとともに、企業としての社会的責任を果たし、社外のステークホルダーへ透明性・信頼性のある情報を発信し、説明責任を果たす必要があると認識した上で、内部統制システムの構築を行い、役職員すべてのコンプライアンスと企業倫理の徹底により、社会からの信頼が得られる企業を目指すために、以下の通り、コンプライアンスの基本方針を定めるものである。

1. 基本原則
    ◇ 当社及び当社の役職員は、高い倫理観、遵法精神、誠実性、公平性を持って業務を遂行します。
    ◇ 当社及び当社の役職員は、基本的人権と多様な価値観、個性、プライバシーを尊重し、人種、信条、性別、国籍、年齢等に関する差別的言動、暴力行為、ハラスメント、いじめ等の人格を無視する行為を行いません。

2. 企業としての社会的責任
    ◇ 当社は、企業として、公正な競争を通じて利潤を追求する経済主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在であり続けるように努めます。
    ◇ 当社は、役職員に対して、この重大な社会的責任を自覚するとともに、諸法令や公正な習慣及びその精神を遵守し、社会的良識を持って行動することを求めます。
    ◇ 当社及び当社の役職員は、業務の遂行に際して、社会的儀礼の範囲を超えた金品の授受、不信を招くような過剰な接待の授受を行わず、また、いかなる場合であっても、違法な利益供与、違法な政治献金、贈賄等を行いません。
    ◇ 当社の役職員は、適切なコスト意識を常に持ち、公使の混同を回避します。

3. 資産運用会社としてのコンプライアンス経営
    ◇ 当社は、不動産投資顧問業者として、投資家に正確・公正かつ透明性の高い客観的な情報の迅速な提供に努め、投資家の資産保全に最大の配慮を払うとともに、投資家を保護し公正な不動産投資市場を形成する責任を自覚して業務を行います。
    ◇ 当社は、コンプライアンスを経営の最重要課題として位置付け、役職員に対して、投資運用の専門家としての責任を自覚し、忠実義務及び善管注意義務を遵守することを求めます。
    ◇ 当社は、誠実に業務を遂行し、投資家及び当社の利益に反する行為を行いません。

4. 各種法令の遵守
    ◇ 当社及び当社の役職員は、金融商品取引法を始めとするすべての法律、ルールの遵守はもとより、健全な商慣行、社会通念に従った業務活動を行います。

5. 反社会的勢力への利益供与等の禁止
    ◇ 当社及び当社の役職員は、反社会的な活動や勢力に対しては毅然とした態度で臨み、取引関係その他いかなる関係も持ちません。

6. 情報の適切な管理
    ◇ 当社及び当社の役職員は、投資業務等を行うに際して第三者から開示を受けた機密情報、個人情報等の営業機密に関して、その保護・秘密保持に最大限の注意を払い、流失・漏洩の防止に努めます。

7. 労働環境の整備
    ◇ 当社は、労働基準法など雇用関係法令を遵守し、働きやすい労働環境を整備します。