成功と
持続可能性の
拡大をめざして
一人ひとりに力を与え、コミュニティを豊かにする

地域社会への貢献

Mapletreeでは、当社のオペレーションに持続可能な手法を取り入れ、当社が活動する地域社会にポジティブな結果をもたらすよう努力しています。当グループは、持続的な影響力を持つステークホルダーや受益者との長期的なパートナーシップを育むことを約束します。

Mapletreeのグループ全体のCSRの枠組みは、教育や医療・健康の支援を通じて個人に力を与えること、芸術や環境の持続可能性を通じてコミュニティを豊かにすること、という2つの大きな目標に導かれています。この2つの目標のもと、グループのCSR活動は、芸術、教育、環境、医療・健康という4つの主要なCSRの柱に焦点を当てています。私たちの取り組みは、明確な社会的成果、長期的な関与、スタッフのボランティア活動の機会に基づいています。2020年度には、約370万シンガポールドルを企業のCSRのために投入しました。CSRの枠組みの詳細についてはこちらをご覧ください。

人材育成のための環境整備

Mapletreeの人事戦略は、すべての従業員が価値を感じ、尊敬され、力を与えられていると感じるような、進歩的な職場を育むのに役立ちます。様々な従業員維持のための取り組みや、学習・開発の機会を通じて、従業員がMapletreeの中で成長するための適切なサポートを提供することができます。

また、当社グループは、当社の施設で働くすべての従業員とステークホルダーの健康と安全を優先し、従業員の健康と幸福に貢献する安全な環境を提供することを保証します。

人事戦略の詳細はこちらをご覧ください。